知ってた?スポンジに潜む雑菌

わたし達の身の回りには目に見えない菌やカビなど常に存在していますし、人の肌にも常に菌が繁殖しています。
ですから、メイクをする時に使用しているスポンジは肌に直接触れますので、カビや雑菌が多く繁殖してしまうことになります。
その理由とそてメイクツールには、雑菌にとって栄養分となる化粧品や顔の角質、皮脂などの汚れがたくさん含まれており、メイクブラシやスポンジの中でこれらの汚れをエサにして雑菌がたくさん増殖してしまうからです。
そのまま使用してもメイクのノリも悪くなりますし、繁殖した菌によって肌の炎症が引き起こされたり、ニキビや吹き出物のなどの肌トラブルの原因にもなってしまいますので、自分でお手入れして、清潔な物で化粧をする様にすると良いです。
またメイクツールが汚れていると、メイクはキレイに仕上がりません。
スポンジが汚れたままでボソボソの状態ですと、ファンデーションを顔に均一につける事が出来なくなってしまいます。
そのまま使用することで、肌の炎症やニキビ、吹き出物を引き起こし、化粧ノリが悪い以外にもベ-スメイクの仕上がりにも差が出てしまいます。
そこで、メイクに使用する物は、こまめに洗って汚れを落とすか、使い捨てのものを使用すると良いです。
その洗浄方法として専用のクレンジング剤を使用して洗浄する方法と、自宅でお使いの中性洗剤を使って洗う事が出来ますので、綺麗な肌を保つ為にも、こまめな洗浄を行うの事が良いです。

Filed under: 未分類 — kei 5:40 PM