パウダー、リキッド、クリームそれぞれの役割について

パウダーファンデーションは、粒子が固形になっているファンデーションで、軽い付け心地が特徴になっています。
リキッドやクリームの商品は、仕上げをする時にフェイスパウダーが必要になりますが、パウダータイプの商品はこれ一つで仕上げることができますし、カバー力はあまり強くはないですが、薄付きで自然な仕上がりが特徴になっています。
脂性肌の方や、しみやそばかすがあまり目立っていない若い年代の方にお勧めしたいです。
リキッドタイプのファンデーションは、油分が多く、しっとりとした仕上がりが特徴になっています。
カバー力が強く、ナチュラルな仕上がりが魅力になっていますが、脂性肌の方は、お肌がべたつくと感じている方が多いです。
乾燥肌や敏感肌、普通肌の方にぴったりな商品です。
クリームタイプの商品は、リキッドタイプのファンデーションに似ていますが、さらにカバー力が強いのが特徴になっています。
お肌をしっかりと保湿をする働きがあるので、乾燥肌や敏感肌の方にぴったりです。
クリームタイプのファンデーションは、カバー力が強いため、しみやそばかす、肝班などをカバーすることができます。
3つのタイプのファンデーションが販売されているので、自分の肌質に合った商品を選んで下さい。

Filed under: 未分類 — kei 5:39 PM