ファンデーションの正しい使い方について

 

ミネラルファンデーションは、ミネラル(鉱物)でできたファンデーションのことです。付けて安心なだけでなく、落とすのが簡単だったり、自然な仕上がりから、毎日のメイクを簡単に、しかもきれいにしたい人や、ナチュラルにこだわる人に人気がある優しいファンデーションです。毛穴落ちが少なく、よれにくい崩れにくさも魅力です。
ミネラルファンデーションをきれいに仕上げるには、下地が重要です。下地は、肌の凹凸をならし、色むらや肌色を補正し肌色を均一にするので、ファンデーションがきれいにのり、自然でなめらかな仕上がりになります。顔全体にむらなく塗りますが、薄くつけていくのがポイントです。シミや色むらが気になるところだけ、重ね塗りをすると補正効果が高まります。
ファンデーションの使い方は、基本的にブラシ付けです。肌触りのよいブラシだと、薄く、むらなくつきます。一回に使う量は、ほんの少しです。はじめは、粉の量を少ないかな、と思うくらい少しから付けてください。少しずつ重ねたり、カバーしたいところに重ねたりすると、うまくいきます。付けると分かるのですが、おでこや顔の外側の部分は、軽く一回塗るだけで充分です。顔の中心に近いところで、気になるところにだけ重ね塗りをすると、崩れも防ぎ、自然なカバー力でメイクすることができます。

 

Filed under: 未分類 — kei 5:41 PM